トラップタワーの作り方やSEEDなど、MinecraftPEを楽しむための情報や、最新のアップデート情報が詰まった非公式wikiです。


ここでは、Minecraft PEのみを使った、オンラインマルチプレイ用サーバーの立て方の説明をするページです。

マルチプレイについては、マルチプレイのページをご覧ください。

メリットとデメリット

メリットデメリット
簡単5人しかはいれない
Mobが沸くコマンドを使えない(みんなにバレます)
トロッコが使えるプラグインが使えない

必要なもの

    • iPhone(未脱獄でも可能)もしくはAndroid
    • そのスマートフォンがインターネットに接続できる環境
    • 困難な事でも乗り越えようという根気(ポート開放の時に必要になります)

準備1 ポート開放

さて、ここが一番大変なところです。
(何を言ってるさっぱりだという方には難しいかもしれません)
この操作を行わないと、「オンライン」にすることができません。
つまり今のままだとローカルマルチプレイしかできないわけです。
19132番のUDPポートを開放すればOKです

ポートとは…特定のパケット(通信)を通す場所。物理的に存在するわけではありません。無線LANルーターやDCHPルーターに存在します。ポートは1番ポートから65535番ポートまで存在します。「ポートが閉じている」とは、ファイルなどのやり取りができないということです。「ポートが開いている」とは、ファイルのやり取りが可能だということになります。
※ポート開放…たとえば誰もが見ているこのWikiのページ、というかWebページを見るためには8080番ポートが開放されている必要がありますが、8080番ポートは最初から開いているので、ポート開放という作業は必要ありません。
他のサービスをWAN(外部)に接続するためにはわざわざ特定の手順を踏み、ポートを開ける必要があります。
そしてマルチプレイというサービスを行うためには19132番ポートを開放する必要があります。

【注意】
ポート開放は、ルーターの種類によって手順が違います。
つまり人によってやり方が違うということです。
さすがに全てのルーターの解説をするわけにもいかないので、各自googleやyahooなどでお調べになってください。。


また、ファイアウォールの設定もしなくてはなりません。
不正なアクセスを防ぐ為に、「ルーターではなくパソコン側で」ポートの使用を許可してない場合があります。


ポート開放ができたら、自分のipアドレスを調べましょう。
マルチプレイを一緒にやる仲間には、プライベートipアドレスではなくグローバルipアドレスを教える必要があります。
192.168...で始まるものはプライベートipアドレスと呼ばれるもので、ローカルマルチプレイ、別の言い方で言えば家の中でしか使えないものですので、他の方に教えても意味が無いですのでご注意を。

グローバルipアドレスは、こちらから調べることができます。
出てきたxxx.xxx.xxx.xxx(xは数字)が、あなたのグローバルipアドレスです。

準備2

ここはかなり簡単です。

まず、Minecraft PEの設定画面にいきます。
剣とピッケルが重なったマークのタブに「Local server multiplayer」あるの右にあるスイッチをONにします。(□ではなく|にします。)
そしてマルチプレイをしたい(サーバーにしたい)ワールドを開きます。

本番

先ほど調べたグローバルIPを一緒にやりたい人に教えます。(ポートは19132です。)
そうして相手がきてくれたら成功!
相手が来なかったら「Local server multiplayer」がONになっていないか、ポート解放できていません。

スポンサードリンク

Menu

メニュー


アップデート情報
次回のアップデート情報をお届け



サバイバル攻略
生き延びるためのテクニック


MOD・スキン・テクスチャ・アドオン
雰囲気を変えてプレイ


レッドストーン
レッドストーンを利用したテクニック








Wiki公式Twitterアカウント

Twitterでも更新情報をお届けしております!

メンバーのみ編集できます