トラップタワーの作り方やSEEDなど、MinecraftPEを楽しむための情報や、最新のアップデート情報が詰まった非公式wikiです。

このページでは、0.16.0からMinecraft:PocketEditionに適用できるようになったAdd-onの適応方法について記載する。

Add-onとは?

詳しくはこちら。
Add-on(以下アドオン)は、Minecraft:PocketEditionの機能を追加したり、変更できたりするもののこと。
現在のバージョンでは、アイテムの機能を変更したりMobに機能を追加したりといった事のみ可能であり、アイテムの追加等はできないが、今後可能になっていく見通し。

適応方法を説明する前に

アドオンの適応方法は各OSによって異なります。
端末によってダウンロードできるファイルも異なることもあります。
ご注意ください。

iOSの適応方法

適応可能なファイル形式

.mcpackに限られる。ワールドそのままの場合は.mcworldでも可能。
単なる.zipは導入できない。

.zipでも可能。詳細はこちら←


.zipは .mcpack/.mcworld にリネームすれば場合によっては使用可能とのこと。
上の記載は間違っている場合があります。詳しい情報を入手次第追記していきます。

導入させるには

ここでは、riku1227さんが作成したKillerRabbitを例に見ていきます。

1.導入したいアドオンのページを開きます

2.「Download」を選択します


3.導入できるアドオンなら、「Minecraft PEで開く」が表示されます


4.「Minecraft PEで開く」を押すとMinecraftPEが開きます

5.開いた後、上側に「インポート成功」が表示されれば導入成功!

※注意
導入に失敗した場合は上側に「インポート失敗」と表示されます。

Androidの適応方法

適用可能なファイル形式

.mcpackおよび.zip。.mcworldは試していないのでわかりません。

.zipは .mcpack にリネームすれば場合によっては使用可能とのこと。
上の記載は間違っている場合があります。詳しい情報を入手次第追記していきます。

導入させるには




筆者がAndroidの画像を用意できなかったので文字での説明となります。

ここでは、riku1227さんが作成したKillerRabbitを例に見ていきます。

1.導入したいアドオンのページを開きます

2.「Download」を選択します


3.通知バーを表示して、先ほどダウンロードしたものをタップします。

4.開くアプリを選択する画面が出ると思うので、Minecraft PEを選択し、「一回のみ」、または「毎回」を選択します。

Minecraft PEがなかった場合


5.自動的にMinecraft PEが開きます。

6.開いた後、上側に「インポート成功」が表示されれば導入成功!

※注意
導入に失敗した場合は上側に「インポート失敗」と表示されます。

公式ページ翻訳

Android

iOS

win10


拡張子が.McWorldのものを導入した場合、それらに含まれているアドオンは自動的にmcpe(もしくはmc win10)が起動し、アドオンが適応された状態でワールドが開かれます。

拡張子が.McPackのものを導入した場合、もし導入に成功したとき成功したことを知らせる通知が来ます。パックタイプに依存しているため、導入したものを使用できるようにするにはワールド選択画面の右にある「ワールド編集」ボタンを押し、「ビヘイビアーパック」の欄か「リソースパック」の欄で有効化してください。

このページ作成に関わって下さった方々

めしだ さん
riku1227 さん
ありがとうございました!

スポンサードリンク

Menu

メニュー


アップデート情報
次回のアップデート情報をお届け



サバイバル攻略
生き延びるためのテクニック


MOD・スキン・テクスチャ・アドオン
雰囲気を変えてプレイ


レッドストーン
レッドストーンを利用したテクニック








Wiki公式Twitterアカウント

Twitterでも更新情報をお届けしております!

スポンサードリンク

メンバーのみ編集できます