トラップタワーの作り方やSEEDなど、MinecraftPEを楽しむための情報や、最新のアップデート情報を載せていきます。


ここでは、石炭やダイヤモンドなどの鉱石を見つける方法を解説します。

はじめに

鉱石は基本的に地下に存在しています。また、山や断崖絶壁にも鉱石がある場合があります。
序盤は地下へ掘り進める準備が整うまでは、山などから掘ったほうが良いでしょう。
また、ピッケルの素材によって鉱石が取れない場合があるので注意しましょう。
この場合における、素材によるピッケルのランクは
木のピッケル<石のピッケル=金のピッケル<鉄のピッケル=ダイヤのピッケル

このランクが高いほどより珍しい鉱石を取ることができます。
無限ワールドの鉱石の数、間違っていましたら訂正お願いします。
種類見た目存在地点必要ピッケルランクoldワールドにある鉱石の数無限ワールドにある鉱石の数
石炭地下ならどこでも木のピッケル↑約45000個約315億個
Y=63(海面)以下の深さ石のピッケル↑約25000個約175億個
レッドストーンY=15以下の深さ鉄のピッケル↑約8300個約58億1000万個
Y=31以下の深さ鉄のピッケル↑約2500個約17億5000万個
ダイヤモンドY=15以下の深さ鉄のピッケル↑約1000個約7億個
ラピスラズリY=30以下の深さ石のピッケル↑約950個約6億個
エメラルド山岳、山緑バイオームのY=31以下鉄のピッケル↑検証中約3億個
例えば、金は木や石のピッケルでは取ることができませんが、鉄のピッケルやダイヤのピッケルだと取れます。
(取れないピッケルで掘るとアイテムがドロップされないので注意)
また、金で作った道具は他の素材に比べて著しく耐久力が低い分、最も速いという特殊な性質になっていますが、
金の道具はコストパフォーマンスを考えると作るのはオススメできません。

鉱石を集めるには「地下の奥深く」が一番効率的です。
地下へ行く際は、万全に整えてから行きましょう。

道具の確保

道具の種類説明補足
ピッケル鉱石を掘るので必須です
スコップ地下にも砂利・土があるので持っていくと便利です
はしご真下に掘った場合、帰る際に必要です
松明明かりがあると便利です暗い場所では敵MOBが発生します
チェスト手持ちが一杯になったとき預けるのに必要です

地下へ行く際に

入り口等に目印をつけておくと再度来る際にわかりやすいです

ひたすら真下へ掘り続けていくと、「黒くて破壊できない岩盤」にたどりつきます。
ワールドの一番下に存在しています



周りを掘り広げて場所を確保しましょう。
あとは、ひたすら掘るのみです。



ブランチマイニング

ブランチマイニングとは効率良く鉱石を採掘するための手段です。
ダイヤを取るには一番高い岩盤から4マス上から6マス上あたりまでが最も効率がいいとされます。
また、他の鉱石などとの兼ね合いを考えると、岩盤から深さ10マスが一番効率的とされています。
一番高い岩盤の見つけ方
下に掘って行き、最初に見えた岩盤の高さを5×5に広げます。
その広げた場所で一番高い位置にある岩盤が、一番高い岩盤です。

※5×5の中に一番高い岩盤がない確率は1%未満(要検証)
仕組み
2マスおきに掘る事によって、掘っている層にあるブロックを全て確認する事が出来ます。
掘らない2列の左側は左の坑道、右側は右の坑道から確認出来るからです。

坑道の高さはお好きにどうぞ。


方法


(1)まずブランチマイニングしたい高さまで掘り下げます。
そして1方向に長い直線通路を作ります。


(2)直線通路が完成したら、坑道を掘っていきます。
坑道は幅1列のもので、2マスおきに掘っていきます。
(より早く集めたい方は3マス)


これを初めに作った通路の両側に作ります。


掘っていると鉱石が出てくるので、それを適切なピッケルで採掘します。

石炭…木ピッケル以上
鉄、ラピスラズリ…石ピッケル以上
金、ダイヤ…鉄ピッケル以上
レッドストーン…0.8.0から採掘可能、鉄ピッケル以上で採掘できます。

(3)
最後まで掘り終わった坑道の入口にはドアをつけると、通路を歩き易くなります。

スポンサードリンク

Menu


メニュー

アップデート情報
次回のアップデート情報をお届け









【メニュー編集】

Twitter公式アカウント

Twitterでも更新情報をお届けしております!
是非ともフォローお願いします!

QRコード


メンバーのみ編集できます