トラップタワーの作り方やSEEDなど、MinecraftPEを楽しむための情報や、最新のアップデート情報が詰まった非公式wikiです。


農林業
 ・湿った耕地
 ・肥料
小麦・ニンジン・ジャガイモ・ビート
 ・小麦
 ・ニンジン
 ・ジャガイモ
 ・ビート
カボチャ・スイカ
サトウキビ
カカオ豆
キノコ・巨大キノコ
 ・キノコ
 ・巨大キノコ
サボテン


つる

植林
 ・オーク
 ・白樺
 ・
 ・ジャングルの木
 ・アカシア
 ・ダークオーク

半自動回収麦畑
サボテン自動回収機
キノコ自動回収機

農林業

植物は適正な状態にすることで栽培・成長ができる。
基本的に「土」「水」「光」また場合によって「耕地」「砂」が必要。
土ブロックは砂漠以外ならどこにでもあるのですぐに手に入る。
農場として整備する場合は水を持ち運び出来るバケツがあると便利。
松明などで作物を照らすと、夜でも成長が進むようになります。グロウストーンやジャック・オ・ランタンは応用範囲が広い。

クワで土ブロックや草ブロックを耕し、耕地にすることで植物を栽培することができる。


湿った耕地

湿った耕地の上では作物の成長が早くなります。
なので、農業をするには水が欠かせません。
湿った耕地が出来る2つの条件。
・耕地は水を必要とします。水が耕地と同じ高さか、1段上になければ耕地は潰れて土に戻ります。
・耕地は水から4ブロック以内にある必要があります。斜めでもOKです。(水を中心に9×9の範囲)


以下のいずれかの条件を満たすと耕地は消滅します。
・1ブロック以上高いところから着地した場合(半ブロックはセーフ)
・耕地が水の有効範囲内にない場合(土に戻るまでの時間はランダム)

肥料

スケルトンが落とす骨をワークベンチで加工すると骨粉ができて肥料や白色の染料として使う事ができます。
植物に一個使うごとに植物を数段階程度成長させます。植物ごとに最終段階までに必要な個数が異なります。
草ブロックへ使うとその周辺に草や花が生えます。花(何でも)に使うと周辺に花(ポピーとたんぽぽに限る)が増えます。
雑草に骨粉を与えると高くなります。
どうやら意味のない木や石をタップして使用しても使用した判定になり、骨粉の数が減るようですのでご注意ください。
↑0.13で修正されたようです
キノコを巨大化させたりもできます(スペースが一定以上必要かつ明るさレベル13以下または菌糸の上)





小麦・ニンジン・ジャガイモ・ビート

小麦

全般
湿った耕地に小麦の種を植えると成長する。成長するスピードはランダム。
小麦はさまざまな食料の素材になる。家畜の飼育の餌としても使う。
最大成長した状態で収穫すれば小麦と種を収穫でき、完全成長していないタイミングで収穫すると種のみになる。
成長の度合いによって0〜3個の種を得ることが出来る。

主な使用方法
・小麦X3⇒パンX1
 

・小麦X9⇒干草の俵X1
 

・小麦X3+ミルクX3+卵X1+砂糖X2⇒ケーキX1
 +++

・小麦を持っていると、牛、羊がついてきます。二匹以上に与えると交尾を始め、繁殖できます。

・小麦の種を持っていると、鶏がついてきます。二匹以上に与えると交尾を始め、繁殖できます。(どの種類の種でも繁殖は可能ですが、小麦の種でないとついてきません。)

・人参またはジャガイモを持っていると豚がついてきます。二匹以上に与えると交尾を始め、繁殖できます。(どちらでも可)
ページの一番上に戻る



ニンジン

全般
湿った耕地にニンジンを植えると成長する。
ゾンビ、ゾンビピッグマンからのレアドロップや村の畑から手に入る。
そのまま食べると体力が4回復する。
最大成長した状態で収穫すれば最大4個収穫できる。

主な使用方法
・そのまま食べる。

・豚を誘導、繁殖させることができる
ページの一番上に戻る



ジャガイモ

全般
湿った耕地にジャガイモを植えると成長する。
ゾンビのレアドロップや村の畑から手に入る。
そのまま食べると体力が1回復する。
最大成長した状態で収穫すれば最大4個収穫できる。

主な使用方法
・ジャガイモ+精錬⇒ベイクドポテト
 +

・そのまま食べる。

・豚を誘導、繁殖させることができる。
ページの一番上に戻る



ビート

全般
種がどの入手方法でも非常に出づらいため、増やすのが困難な作物
草ブロックをクワで耕すとビートの種が極めて稀にドロップされる。
苗を破壊すると種とビートが入手できる

主な使用方法
・ビートX1⇒赤色の染料X1
 

・ビートX4+ボウルX1⇒ビートスープX1
 +
・そのまま食べる。

・豚を誘導、繁殖させることができる。
ページの一番上に戻る




カボチャ・スイカ

湿った耕地に種を撒くと蔓(つる)が成長する。
カボチャは地上に稀に自生していて、実を加工することで種が手に入る。
スイカはジャングルバイオームのみ自生し、廃坑のチェストまたは仮ネザーで入手できる。



実の生成
以下の条件が満たされた場合にカボチャ(スイカ)ブロックが生成されます。
・蔓の成長段階が最大
・蔓の上部1ブロックに空間がある
・蔓に隣接(四方)する土地のいずれかが土ブロック(草ブロックや耕地状態でも可)かつ空き地である
・蔓の四方に同種の実が存在しない
・時間経過(時間幅はランダム性有り)で実の生成


収穫
蔓本体を刈らなければ、何度でも実を収穫する事ができます。
ほかに、カボチャ(スイカ)の蔓が生えているブロックは、湿った耕地である方が、ふつうの耕地であるよりも実が付くまで早くなる。
スイカの主な使用方法
・スイカX1⇒スイカの種
 

・スイカX9⇒スイカブロックを作ることができる。
 

・そのまま食べる。
カボチャの主な使用方法
・カボチャX1+卵X1+砂糖X1⇒カボチャパイ
 ++

・カボチャX1⇒カボチャの種
 

・カボチャX1+松明X1⇒ジャック・オ・ランタン
 +
ページの一番上に戻る




サトウキビ

全般

ワールドに自生しているものや、仮ネザーでも入手できる。
水と同じ高さで、かつ水と隣接した砂・土(草ブロック)にしか植えられない。
ゆっくりとしたスピードで3ブロックの高さまで成長する。
骨粉を使って育成促進はできません。
野生のものでは稀に高さが4ブロックあるものも存在します。
水や溶岩を遮断します。
生物の通行を阻害しません。
この為、水底を1段掘り下げ、その脇に植えておくと息継ぎに使う事ができます。
火が点かないので焼失する事はありません。

主な活用方法
・サトウキビX3⇒紙X3
 

・小麦X3+牛乳X3+卵X1+砂糖X2⇒ケーキ
++
ページの一番上に戻る




カカオ豆

自生するカカオの実、あるいは洞窟のチェストから手に入れたカカオ豆をジャングルの原木の側面に使用して栽培します。
カカオの実に骨粉を与えると、直ぐに成熟した実に成長します。

収穫の時期
実は緑→薄橙→橙の順に大きく成長していき、橙の時に収穫する事で3個のカカオ豆が入手出来ます。
また、実の上から垂直の水流を流す事でも収穫が出来る為、縦に並べて栽培し水流で一気に収穫と言った事が可能です。

主な使用方法
・カカオ豆X1⇒茶色染料
 

・小麦X2+カカオ豆X1⇒クッキーX8
 +
ページの一番上に戻る




キノコ・巨大キノコ

キノコ

明るさ12以下の空間なら植えたブロックに関わらず、時間をかけて周囲2マスの範囲(上下含む)へランダムに増殖して行きます。
明るさ13以上を受けた状態では設置も出来ず、設置されていた物は隣接ブロックに変化があると壊れてアイテム化します。
ただし、菌糸やポドゾルの上に生えたキノコは強い光を浴びても壊れません。




巨大キノコ

十分なスペースが確保された土系ブロックの上に置いたキノコに骨粉を与えると巨大キノコに成長する。
壊すと1ブロック辺り×0〜×2個のキノコを取得可能。すべてのブロックを破壊することで2〜25個ほど入手できます。



主な使用方法
・赤キノコX1+茶色キノコ+木のボウル⇒キノコシチュー
 ++

・赤キノコX1+精錬⇒赤染料
 + 
ページの一番上に戻る



サボテン

全般
砂の上に植えることで、ゆっくりとした速度で3ブロックの高さまで成長する。
育成に水は必要なし。
骨粉を使って育成促進は出来ない。
固体ブロックが横に隣接すると即座にそこから上の部分が破壊されアイテム化します。上や斜めならば破壊されません。
水流と溶岩流は液体扱いの為か破壊が起こらず、これらを遮断する事ができます。この為、底が砂であれば 水中や溶岩の中にも植える事ができます。

ページの一番上に戻る



全般
草ブロックに骨粉を撒くと、骨粉を撒いた地点の周囲に草が生えます。
自然に増殖することはありません。
水流が当たると破壊されてしまいます。破壊すると低確率で種をドロップします。
骨粉を与えると高さ2の「高い草」に成長します

ページの一番上に戻る



全般
草と同様に、草ブロックに骨粉を撒くと花が咲く場合があります。
自然に増殖することない。
水流が当たるとアイテム化する。

ページの一番上に戻る



つる

全般
高さのあるブロックの側面に設置しておくと自然に下方向へ増殖していきます。増殖先がブロックに沿ってない空間でも可。
時間はかかるが横にも上にも増殖します。こちらは増殖先にブロックが必要です。
また、増殖先に蜘蛛の糸を設置することによって、景観を損なわずに成長を抑制することが可能です。
回収はハサミで可能です。

ページの一番上に戻る





植林

全般
生えている木の葉から採れる「苗木」を「土」ブロックの上に植え、成長させることで木になります。
苗木は上空に光を遮る物がない状態、または明るさレベル8以上を維持できれば育てることが出来ます。
各種苗木の成長には一定範囲の空間を必要とします。
木への成長タイミングで対応した空間が確保出来なかった場合は成長せず、次の成長タイミングで新たに判定されます。
松・白樺・ジャングルの苗木を隣接して設置した状態で同時に成長する事もあります。
なお、葉は苗木の成長判定の際は空間扱いとなって成長を邪魔しません。
植林などで葉が残ったまま苗木を植えて骨粉を与えることもできます。



このような感じに、苗木と苗木の間を4〜5ブロック空けて植えておくのが◯。
主な使用方法
木はサバイバルモードでは欠かせない重要資源であり、建築面、道具の作成など使い方は多種多様にあります。



オーク

一つの苗木から基本形と大木の二種類の樹形へと成長する。
葉の破壊時に稀にリンゴや苗をドロップする。
木への成長には最低でも苗木の上に「高さ5ブロック」の空間が必要。
樹形は基本形と大木の場合で成長に必要な空間形状が異なる。
樹形のうち大木の場合は1×1の広さで高さ6の空間がないと成長できない。
大木は与えられた空間の範囲内で幹の高さが決まる。高さ6の空間では幹の高さは4にしかならない。この場合、大木ではない幹の高さ4の場合とは葉のつきかたが異なる。




白樺

名前の通り白色の樹皮を持ち、原木からは白い(薄色の)材木ができる。森林バイオームにまばらに群生。
松と同様、縦に一直線に育つ。樹高が低いものでも高さ2には葉が付かず、伐採が容易。
幹の高さは5から7。木の高さ(葉を含む)は6から8
木への成長には苗木の上に「3×3の範囲で高さ6〜8ブロック」の空間と、同じく苗木の上に「高さ4〜8ブロックに5×5の範囲」の空間が必要。




タイガバイオーム・メガタイガバイオームで群生し、針葉樹の樹形を成す。原木からは黒い材木が作成できる。
一直線に育ち、樹高も高くなりやすいので原木はやや多く取れる。一方で葉が少ない為に、苗木の回収率は低め。
幹の高さは4から8、木の高さ(葉を含む)は7から10
木への成長には最低でも苗木の上に「高さ7ブロック」の空間と、同じく苗木の上に「5×5の範囲で高さ2〜7ブロック」の空間が必要。
確実に成長させたい場合は7×7の広さに高さ11の空間が必要
苗木を2×2で並べて植えると幹が2×2となった巨大松へ成長する。
幹の高さ11〜29(上限未確定)、必ず北西の幹だけが1段高い。
稀に高さ1の部分まで葉ブロックが茂る




ジャングルの木

ジャングルバイオームにのみ群生する巨大な樹木。2×2の太さの幹を持つ大木が存在する。
大量の原木を入手できる一方、苗木を落とす確率が低い。樹木1本だけでは落とさない事も。
樹皮は横縞模様。原木から作成した木材は赤みがかかった色になる。
木への成長には白樺の木に似た形状の空間が必要。巨木への成長時は巨大な空間を必要
苗木の上に土ブロックを置いても土ブロックと一体化するような木へ成長する。その為、苗木の上に土の塔を立てると原木は1ブロックなんて事も可能。
普通のジャングルの木へ成長した場合、白樺の木に似た形に成長。他の木よりも高く成長する。
苗木を2×2で植えると普通のジャングルの木ではなく巨木として成長する。
全て伐採すれば64個前後もの原木が手に入る。木材・木炭集め用に最適。
巨木への成長に必要な空間は北西の苗木を中心に3×3の空間と苗木の上に5×5の範囲で幹の成長予定の高さ+2の空間が必要。




アカシア

サバンナバイオームに自生する。樹皮はグレーがかったオークのような縦縞をしているが、断面は赤い。
幹の高さは5から9、木の高さ(葉を含む)は7〜11。
幹の2ブロック隣の空間にブロックがなければ、幹が斜めに成長したり、枝分かれすることがある。




ダークオーク

覆われた森バイオームに自生する。樹皮は焦茶色のオークのような縦縞。断面は暗い茶色。
加工すると黒い焦茶色の木材ができる。
ダークオークは1ブロックの幹のものは存在せず、必ず4ブロックの幹から成っている。
幹の高さは6から9、木の高さ(葉を含む)は8〜11。(上限未確定)
高さ3以上の位置から、枝が張り出して3ブロックほど縦に伸びる。ただし枝から枝が出ることはなく、いずれも周囲1ブロック内にとどまる。
普通のオーク(樫)と同じく、葉ブロックの破壊時に低確率でリンゴをドロップする。
2×2の幹を持ちながら樹高が低く伐採しやすい。得られる原木の量が多い。

ページの一番上に戻る





半自動回収麦畑

水を流すだけで自動回収できる装置。

作成方法

1
丸石の部分を上にそのまま積み上げます。
手前は二箇所、あけて置いてください。そのうち一箇所は木の階段で埋めます。
2
更に丸石で囲いを作り、水を流します。
3
丸石で枠組みを作ります。
手前側はガラスなどで、中が見えるようにしておくとデザイン的にもGoodですね。
4
一番上を、丸石でふたをします。屋根をつけます。
このとき、図のように右上の部分は1マス分空けておきます。
5
建造物内に入ります。上のステップで空けておいた穴の一マス下に、ブロックを置きます。
ここは回収するときに使う水をせき止めておくためのブロックです。
中が暗いので、たいまつで明るくしておきましょう。
6
図のように水を置きます。

使用方法

麦を植えます。


回収します。黄色の羊毛を壊すと、水が上から流れアイテム化されます。


その水によって麦がアイテム化されます。
自動で手前に来ますので回収が楽です。

その他

少し違う半自動回収麦畑の動画です。


サボテン自動回収機

全自動でサボテンが回収できる装置。
サボテンにブロックが隣接しているとアイテム化する特性を利用している。
上から見た図

横から見た図

キノコ自動回収機

半自動回収麦畑と類似している。
作成方法

一段目。5×5のくぼみを作り左下以外、葉で埋めます。そこのくぼみにアイテムが溜まります。


二段目。


三段目。


四段目。


五段目。土の上に水源を設置。
回収方法



真ん中の土を破壊すると、水が出てきます、再設置すると水が止まります。
キノコが水に触れアイテム化することで回収できる。


ページの一番上に戻る

スポンサードリンク

Menu

メニュー


アップデート情報
次回のアップデート情報をお届け



サバイバル攻略
生き延びるためのテクニック


MOD・スキン・テクスチャ・アドオン
雰囲気を変えてプレイ


レッドストーン
レッドストーンを利用したテクニック








Wiki公式Twitterアカウント

Twitterでも更新情報をお届けしております!

スポンサードリンク

メンバーのみ編集できます