トラップタワーの作り方やSEEDなど、MinecraftPEを楽しむための情報や、最新のアップデート情報が詰まった非公式wikiです。


ここでは、いわゆる豆腐建築脱出のためのアドバイスなどをまとめています。随時編集お願いします。

土台

豆腐建築になりがちな人は、土台を作って無い人が多いと思います。まずは土台を作りましょう。


このように壁が作られるであろう部分に土台を作ります。こうする事により、少なくとも四角い建物にはならないでしょう。また、建物の大まかな形がイメージしやすいので、無計画に建てていく事も無くなります。

建築

柱は無くても構いませんが、壁と柱のブロックを変える事によって、全体にメリハリが出ます。
柱を建てる際、基本的には土台の角となっている部分全てに建て(立て)ます。
また、梁を作る際、柱の高さを良く考えないと天井の高さが低くなってしまうので、注意が必要です。


また、原木で柱を立てる場合、説明が難しいですが、縦の柱に対しては原木を横向きに設置するといいでしょう。


建物の印象を大きく変える重要な部分であり、センスが問われる部分となります。
いくら頑張っても、「全ての壁を同じ材質で埋めて、少し窓をつける…」の様であれば、まだ豆腐っぽくなってしまいます。なので、ポイントとしては、
(1)同じ材料で一面を埋めない
(2)窓ガラスを使う際も板ガラスとガラスブロックを使い分ける
(3)壁面に板ガラスや柵などを使うことによって、壁面に凹凸を持たせる
(4)思い切って壁を曲線にする
(5)同じ材質で埋める時は、絵画を貼る
などが挙げられます。
また、一面全てガラス板は例外で、無難な感じに仕上がるので、困ったら一面全てガラス板でもいいでしょう。

床は見落とされがちですが、同じ階でも高さを少し変えるだけで、お洒落になります。
この際、半ブロックを使ってもいいのですが、上に物を設置出来ないので、あまり広い範囲には使えません。

屋根

現代風の建物なら屋根は平面でいいですが(下から屋根は見えません)、木材基調の家なら、屋根も重要になります。ただ階段を設置するだけじゃ直線的になり、印象が薄くなるので、下の方は半ブロック、上がるにつれて階段、という風に屋根の傾斜に曲線的な部分を取り入れます。

2階〜

1階を頑張って作っても、2階の作り方によっては豆腐に後戻りです。
一番重要なポイントは、「一階の構造そのままを2階として作らない事」です。
1階の壁面がそのまま2階の壁面と同じ平面上にあるととっても豆腐に見えるので、2階を作る時は必ず1階と構造を変えましょう。(少なくとも部屋の大きさは変えた方がいいです。)
この際、壁面を曲線にする方法もかなり有効です。

失敗例


まだ豆腐に見えますよね…?
これは主に、
(1)壁にバリエーションが無い、べた塗りである
(2)窓ガラスが全てガラスブロックであり、壁面に凹凸が無い
(3)木材を基調としているのに屋根が平面の部分が多い
(4)斜めの屋根を作ったが、変化が無い地味な感じ
(5)梁がむき出しである

などの理由で豆腐から抜け出せてない感じがします。

成功例



和風建築には、ガラスを使わず柵を使うことで外観が良くなります。
屋根は丸石系がオススメ。実際に作るなら松の木を柱に使うのが良いでしょう。
当たり前のことですが、変にダイヤで家を作ってもコストが高く外観も光っているだけの微妙なものとなります。

どうしても難しいときは

豆腐脱出は容易ではありません。このやり方も難しそうと感じる人は少なくないと思います。
最低限、階段で屋根を作るだけでもだいぶ見た目がよくなります。
建築は経験と知識がものを言うので、頑張ってください!

スポンサードリンク

Menu

メニュー


アップデート情報
次回のアップデート情報をお届け



サバイバル攻略
生き延びるためのテクニック


MOD・スキン・テクスチャ・アドオン
雰囲気を変えてプレイ


レッドストーン
レッドストーンを利用したテクニック








Wiki公式Twitterアカウント

Twitterでも更新情報をお届けしております!

メンバーのみ編集できます