トラップタワーの作り方やSEEDなど、MinecraftPEを楽しむための情報や、最新のアップデート情報が詰まった非公式wikiです。


ここでは焼き鳥工場について説明しています。

焼き鳥工場って何?

名前の通り焼き鳥を自動で作る装置の事です。
PC版にあるディスペンサーというアイテムがPE版には無いので、原始的かつ効率が悪いものになりますが、ご了承下さい。
また、完全オリジナルのため、他にもっといい方法を知っている方は編集お願いします。

※養鶏場で増えすぎた鶏を処分するために作ったのをそのまま載せるので、画像が見辛いかもしれませんが、ご了承下さい。

形式その①

原理

鶏・牛・豚を焼死させると生の肉ではなく、既に焼かれた肉をドロップします。
しかし、PE版で人為的に増やせるのは0.7.2現在鶏のみなので、鶏を焼肉にしたいと思います。
鶏は落下する際、速度が速くならないので、豚や牛に使える溶岩ブレードは使えません。そこでネザーラックを用いて焼死させる方法で作ってみます。

作り方

(1)

ブロックを一つ置き、そのうえにネザーラックを置きます。

(2)

ネザーラックの横から覗くと…

ネザーラックの上に確実に鶏が落ちるように誘導路を作ります。
鶏は落下中に横に移動するので、誘導路とネザーラックの間は1マスにします。

(3)

ネザーラックに火打石で点火します。
鶏は燃えるとより多く動き回るようになるので、ほとんどの鶏が勝手にネザーラックから落ちます。(ネザーラックの上で耐える鶏もたまにいるのですが、どうしようも無いのでその鶏が落とすアイテムは諦めましょう。)

(3.5)…要検証

無い時との差を比べた事が無いので分かりませんが、一応落ちやすいようにトラップドアを四方に貼り付けて開いておきます。

(4)

鶏が遠くで死なないように少なくとも2段の柵で囲います。
これで完成です。誘導路に養鶏場を繋げて、水流で誘導すれば、自動的に焼き鳥が生成されます。
※(4)だけ画像は少し高い所から撮影しています

結果


形式その②

原理

鶏は前述の通り、溶岩ブレードで殺す事は出来ませんが、溶岩ブレードのあたり判定のはみ出しを利用して鶏を殺す事も出来ます。
この方式はその性質を利用したものですが、鶏を壁に張り付かせながら落下させる必要があるため、鶏誘導用の水流は向きに工夫が必要となります。
鶏の焼死率はかなり高いですが、落下途中に鶏が暴れると稀に焼死しないこともあります。

作り方

(1)

2段の落下&アイテム回収用用通路を作ります。

(2)

2段目を底面とするマグマ用のスペースを4マス分、穴の両側に作ります。

(3)

端にマグマを設置して、中心に向かってマグマが流れるようにします。
4マスでちょうどマグマが止まるはずです。

(4)

(3)のスクリーンショットの中心部にある白いブロックを底面とするマグマ用のスペースを、90°回転させて作ります。(2)と同じ、4マス分です。
このスペースは(3)のスペースの1段目上に作られます。

(5)

(3)と同様に端にマグマを設置し、中心に向かって流れるようにします。

(6)

通路の部分を作ります。マグマがある部分以外は全て壁にしてしまって下さい。
この状態では(5)から6つのガラスブロックを使いました。

(7)

鶏の誘導路を作ります。この誘導路の 向きが重要なので注意してください。
4段目に作ったマグマ用スペース(上の方)と同じ向きで水流用スペースを作ります。
垂直通路上に看板を設置すると、水流は短くて済みます。

(8)

ダイヤブロックの部分に水源を設置して完成です。


結果

水流に鶏を誘導すると、燃えながら落下して来ます。下に溜まったアイテムは、壁を壊さなくても壁越しで回収する事が出来ます。

スポンサードリンク

Menu

メニュー


アップデート情報
次回のアップデート情報をお届け



サバイバル攻略
生き延びるためのテクニック


MOD・スキン・テクスチャ・アドオン
雰囲気を変えてプレイ


レッドストーン
レッドストーンを利用したテクニック








Wiki公式Twitterアカウント

Twitterでも更新情報をお届けしております!

メンバーのみ編集できます