トラップタワーの作り方やSEEDなど、MinecraftPEを楽しむための情報や、最新のアップデート情報が詰まった非公式wikiです。


ここでは、0.8.0で追加されたトロッコを使った半自動駅の作り方を詳しく紹介します。

自動駅って?

自分でトロッコを置いたほうが確実に早いですが、これはロマンの塊としてご覧ください。

自動駅とは、レールにトロッコを置かずともトロッコが勝手に出てくるシステムのことです。なんだか近未来的ですね。
PC版でよくあるのはボタンを押すとレッドストーン回路によってトロッコが出てくる仕組みになっています。ですが、PEではレッドストーン回路は実装されておらず(0.8.0現在)それができません。なので、砂とサボテンと水を使った回路でできるだけ近づけてみました。
とりあえず動画を見てみましょう。こんな感じになっています。



仕組み・完成図

砂を二つ落とすと1つトロッコが出てきます。
トロッコが格納してある本体は地中に埋まっています。見た目を良くするためです。
トロッコは5つまで入れることができます。0.5ブロック分のところに本体が引っかかる形でしまってあります。
砂が落下することで、その横にあるサボテンがアイテム化します。これによりさえぎるものがなくなり、水が流れ出します。
サボテンは二マスずつ置かれているので、ひとつのトロッコを出すのに二つの砂が必要になるわけです。
水が流れると水流によりトロッコ本体が押し出され、最終的に落下します。
トロッコが落下する地点は斜めの線路になっていて、自動的にらせん状の線路を駆け上がり上(地上)へと向かう仕組みです。

作り方

大まかな流れ

作業は以下のような順番で進んでいきます。
  • 装置が入る穴を掘る→
  • 砂を落下させる機構部分を作る→
  • トロッコ落下地点を作る→
  • トロッコ格納場所を作る→
  • トロッコを地上に上げるための螺旋状線路を引く→
  • 駅を作る→
  • トロッコを5つセットする→
  • 完成!
駅を作る前はこんな感じになります。

装置が入る穴を掘る

まずは横5x縦8x深さ11の穴を掘ります。
羊毛は掘った場所がわかるようにするための目印です。



底がこんな感じになっていますね。


以下の画像のように砂を置きましょう。

機構部分

さて、掘った下から順に落下機構を作っていきます。

■=何かブロック。今回は丸石でいきます
水=水源。バケツを使いましょ
サ=サボテン
砂=砂。
柵=石壁もしくは柵もしくはガラスパネル。今回は石壁を使う。
・=何も置かない

【1段目】
■■■水■
■■・サ・
■■■・■


【2段目】
■■■■■
■砂・・■
■■■柵■


【3段目】
■水■■■
・サ・■■
■・■■■


【4段目】
■■■■■
■・・砂■
■柵■■■


【5段目(1段目と同じ)】
■■■水■
■■・サ・
■■■・■


【6段目(2段目と同じ)】
■■■■■
■砂・・■
■■■柵■


【7段目(3段目と同じ)】
■水■■■
・サ・■■
■・■■■
(下の画像では水を置き忘れました・・・)


【8段目(4段目と同じ)】
■■■■■
■・・砂■
■柵■■■


【9段目(1段目と同じ)】
■■■水■
■■・サ・
■■■・■
(下の画像では水を置き忘れました・・・)


【10段目(2段目と同じ)】
■■■■■
■砂・・■
■■■柵■


横から見るとこんな感じになってます


上から見て☆の位置に丸石を積み上げます
(石=焼き石/☆=ここを上まで伸ばします)
【上から】
■■■■■
■砂・・■
■■■柵■
☆石石石☆
☆石石石☆
石石石石石
石石石石石
石石石石石


こんな感じになりましたね。


底をこんな感じで2ブロック掘ります


サボテンの下のブロックに看板を設置して完成です。

トロッコ落下地点を作る

こんな感じで一段深く掘ります。
(画像では看板がついていませんが気にしないでください)


もう一段深くに4ブロック分掘ります。
看板を設置したブロックの下までですね。
(画像では看板がついていませんが気にしないでください)


4マス中の真ん中に、さらに2ブロック掘ります。
(画像では看板がついていませんが気にしないでください)


以下のようにパワードレールを置きます。


丸石を1ブロック削ります。


以下のようにレールとパワードレールを設置して完成です。

トロッコ格納場所

このように丸石をひとつ置きます


2ブロック上の反対側にも丸石を置きます。


同様にして5つ置きます。こんな感じになります。


それぞれにパワードレールを置きます。
これで完成です。

トロッコを地上に上げるための螺旋状線路を引く

今こんな感じですね。


手前3ブロックを、下まで掘ります。


さて、らせん状線路の土台を作ります。
画像のようにしてください。
【1段目】
□□□□□
□■□□□
□■□□□
壁■□□壁
【2段目】
□□□□□
□■■■□
□□□□□
壁□□□壁


この要領でどんどん上に伸ばしていきます




これで土台部分は完成です。


次は線路を引いていきます。
角の部分はレール、辺の真ん中部分はパワードレールを置きます
□□□□□
□レパレ□
□パ□パ□
壁レパレ壁

どんどん上に伸ばしていきます




上まで来たら完成です。

トロッコをセットする

パワードレールの上にトロッコを置きます


体で押します。するとセットされます。


5つ置きます。準備完了です。

駅を作る

機構部分はできました。
この作業は、あなたのセンスにかかっていますが今回は適当に作ります


レールと砂を落とす部分だけ残して、穴を埋めましょう。
今回は木材を使っていますが、ブロックは何でもかまいませんよ。


水を流すためのくぼみを作ります。このように掘ります。


水を流し、線路も引きます。


砂を落としやすいようにします。


大体できました。上から見るとこんな感じになっています。


内装を適当に作ったらこんな感じになりました。


忘れていましたが、ここに丸石か何かブロックを積み上げておいてください。
これをしないと水が溢れ出し面倒なことになります・・・。

完成!

これで作業は終了ですお疲れ様でした。
砂を二つ落とすとトロッコがひとつ出てきます。
また、完成させた方がいらっしゃいましたらコメント欄に書き込んでいただけると嬉しく思います。

作るのは面倒ですが、再設置は比較的簡単にできます。

スポンサードリンク

Menu

メニュー


アップデート情報
次回のアップデート情報をお届け



サバイバル攻略
生き延びるためのテクニック


MOD・スキン・テクスチャ・アドオン
雰囲気を変えてプレイ


レッドストーン
レッドストーンを利用したテクニック








Wiki公式Twitterアカウント

Twitterでも更新情報をお届けしております!

スポンサードリンク

メンバーのみ編集できます