トラップタワーの作り方やSEEDなど、MinecraftPEを楽しむための情報や、最新のアップデート情報が詰まった非公式wikiです。


ここでは、トロッコ販売機を紹介します。

トロッコ販売機とは?

簡単に言えば、砂を2個入れるとトロッコが出てくる、というものです。
基本的に自動駅と似たようなものですが、こちらのほうがより再設置(トロッコの充填)が楽です。しかし、こちらのほうは設置を上手にしないと落ちてこない可能性もあるので注意が必要です。
穴に砂(砂利もOK!)を落とすと、その土がトロッコを押し出し下に落ち、そこから上までの線路を引けば出てくる、という感じです。

作り方

(灰色部分は砂(砂利)に押し出されたトロッコが通るところ、赤はトロッコ
の出口、黄色部分に砂をいれます。)
全体図

格納庫

1. 横1マス、縦3マス、高さ20マス(下に)掘ります。
画像


2.真ん中に、ブロックをこのように
ブロック:
空白:






3.そのブロックの上にパワードレールを、掘った向きに向かって置きます。


4.パワードレールの上にトロッコを上からのせます。
(上からやった方が、トロッコを間違えて消すことがなくなるので)

これで格納庫は完成です。

また、格納庫は、自動駅と同じでもOKです。

トロッコの通路

できるだけ販売機の近くまでレールを引っ張ってください。(それの方が
販売機っぽく見えます)

デザインをしたりすれば、完成です。

使い方

黄色部分に砂(砂利)を2つ落とします。しばらくするとトロッコが赤部分に出てきます。

トロッコがなくなったら...

砂を全て取り、トロッコをパワードレールの上に置きます。

動画

(音声・編集なしです)


URL:http://m.youtube.com/watch?v=Ei-7V8OdOFo
タグ

スポンサードリンク

Menu

メニュー




サバイバル攻略
生き延びるためのテクニック


MOD・スキン・テクスチャ・アドオン
雰囲気を変えてプレイ


レッドストーン
レッドストーンを利用したテクニック








Wiki公式Twitterアカウント

Twitterでも更新情報をお届けしております!

メンバーのみ編集できます