トラップタワーの作り方やSEEDなど、MinecraftPEを楽しむための情報や、最新のアップデート情報が詰まった非公式wikiです。

6月14日に0.15がリリースされ、外部リソースパックが使えるようになった。その適用方法/使用方法を紹介する。

この方法では無料で行うことができ、課金は全く必要ない。



注意点


ワールドを新たに作成した際に、適用されているテクスチャが反映されるようだ。
テクスチャを変更し適用させるには、新しくワールドを作り直さなければならない。(6/14)

iOS9.3.2にてテクスチャの変更が出来ることを確認しました (6/16)

テクスチャ管理画面において、テクスチャアイコンがほかのものと同じになるバグがある。(6/14)

適用方法

iOS(脱獄なし)では単体でできず、パソコンを使うしかないだろうと思われる。そのため、
iOS…パソコン上での操作解説
0.16からiOS単体でも一部のテクスチャ、リソースパックを導入できるようになりました。
方法については後日記載します。

Android…携帯端末上での操作解説
を主とする。

リソースパックをダウンロード

iOSではパソコン上で、Androidは携帯端末で、適用したいリソースパックをダウンロードしよう。
0.15.0対応のものと、そうでないものとがあるので注意。動作確認済みのものは こちら から。

テクスチャアイコンがないものは黒く表示されるが、どれがどれだかわからなくなるため使用は非奨励。

端末に入れる

「resource_packs」という名前のフォルダを、com.mojangディレクトリ内に作成し、その中に.zipファイル(リソースパック)を配置する。最終的には以下のようになる。

Androidでは.zip(パック)は解凍しないと機種によっては動かないという報告もある。
zipで入れて動かない場合には、パックを解凍(展開)してみよう。
iOS9.1.2/iPhone6 の環境では、解凍しなくても動作した。

games
└com.mojang
 ├minecraftpe
 ├minecraftWorlds
 ├sonooper
 └resource_packs(←新たに追加する!)
  ├パック名
  ├パック名
  └PixelReality(一例)

詳しいやり方
iOSのやり方をより詳しく。間違いを二か所訂正。(6/14)

iOS (iTunesを使用)

Android

Win10

適用
タイトル画面→
「オプション」→
3つあるうち1番上のゲームのようなアイコン→
「ゲーム」内、上から5番目「テクスチャパック」→
「管理」
右と左に分かれているが、左のところから選んで、右に置くと、適用される形になる。
反映
(バグのためかは不明だが、)ワールドを新しく作ると適用される。

スポンサードリンク

Menu

メニュー




サバイバル攻略
生き延びるためのテクニック


MOD・スキン・テクスチャ・アドオン
雰囲気を変えてプレイ


レッドストーン
レッドストーンを利用したテクニック








Wiki公式Twitterアカウント

Twitterでも更新情報をお届けしております!

メンバーのみ編集できます