トラップタワーの作り方やSEEDなど、MinecraftPEを楽しむための情報や、最新のアップデート情報が詰まった非公式wikiです。


セキュリティードアとは?

配布ワールドなどでよく使われている砂ドアの応用で、砂ドアは破壊して簡単に突破されてしまうのに対してこのセキュリティードアなら、ドアを破壊して突破されることを防ぐことができます。

仕組み

機構の断面図

茶羊毛→看板
青羊毛→水
赤羊毛→溶岩
ハーフブロック→床

間違った方法で開ければ扉の上に設置された溶岩がでてきて先に進むことができなくなります。では、正しい方法で扉を開けたときの動作はどうでしょう?
サボテンを壊した時、機構は断面図でみるとこのようになっています。

この画像を見てもらえばわかるように、マグマの上の看板を挟んで設置された水源から流れてきた水がマグマに接触して黒曜石になり、マグマが出てこないという仕組みです。また、看板が溶岩でなぜ燃えないのか不思議に思う人もいるとおもいますがそれは、火の着き方の法則が重要なポイントとなっています。
ブロックに火が着く時、火がつくブロックの側面&上面の何処か(火打石で火を着けたときは火打石でタッチした面)の1ブロック分のスペースを占拠しそこに火ブロックが生成されます。ですが、この場合側面はブロックか看板があり、さらに上にも水があるので側面&上面の火ブロックが生成されるスペースがなくなるので、火がつかないのです。
つまり、この水はスペース埋めと溶岩の黒曜石化の二つの役目を持っているということです。

使ってみた様子


機構についての質問はこちらにおねがいします。

スポンサードリンク

Menu

メニュー


アップデート情報
次回のアップデート情報をお届け



サバイバル攻略
生き延びるためのテクニック


MOD・スキン・テクスチャ・アドオン
雰囲気を変えてプレイ


レッドストーン
レッドストーンを利用したテクニック








Wiki公式Twitterアカウント

Twitterでも更新情報をお届けしております!

メンバーのみ編集できます