トラップタワーの作り方やSEEDなど、MinecraftPEを楽しむための情報や、最新のアップデート情報が詰まった非公式wikiです。


スポーンブロック(モンスタースポナー)とは?

ダンジョン(Dungeon)、廃坑(Abandoned Mine Shaft)、要塞(Stronghold)で見ることができ、透明でダークグレーの格子状の構造をしたブロック。
覗いてみると内部には回転しているmobが入っており、そのmobがスポーンブロック周辺にスポーンする。
内部で回転しているmobは最初はゆっくり回転し、徐々に速くなり、一番回転が速くなったときにmobがスポーンする。
また、クリエイティブモードでスポーンブロックを置きスポーンエッグでスポーンブロックをタップするとそのスポーンエッグのmobが周辺にスポーンするようにできる。

解説


まず方角を確認します。ひまわりを置きひまわりの向く方向がです。

丸石を使って方角を確認することもできます。

平面ではスポーンブロックから北に4ブロック、南に3ブロック、西に4ブロック、東に3ブロックの8×8の16ブロックの範囲にmobが湧きます。

高さでは、スポーンブロックを真ん中の段として横方向の範囲×3ブロックの高さが湧く範囲です。
シルバーフィッシュなど高さ1ブロック分のmobはこの8×8×3ブロックが湧く範囲ですが、
これではスポーンブロックに上には高さ2ブロック分のmobは湧かきません。

高さ2ブロック分のmobは先ほどまでの8×8×3の範囲にプラスし、さらに上に1ブロックの空間が必要です(ここではガラスのところ)

クモの場合は、8×8×3ブロックの範囲+東西南北に1ブロック分空間(水色羊毛のところ)があれば外側にずれてスポーンすることができます。
ただし四隅に空間があってもそこにはスポーンはしないのでご注意を。

mobがスポーンする条件

1.プレイヤーがスポーンブロックの近くにいること
2.空間があること
3.暗いこと
4.同じモンスターが少ないこと

1.プレイヤーがスポーンブロックの近くにいること


松明の位置がスポーンブロックから15ブロック離れた位置です。
スポーンブロックはプレイヤーから16ブロック以上離れていると作動しません。

16ブロック離れた状態でスポーンブロックを見ると炎が見当たらないということがわかると思います。

15ブロックの位置に立つとスポーンブロックから炎が見えます。
炎が見えるということは作動しているということです。

2.空間があるということ

「空間」とは単純に通り抜けられるところです。
看板など通り抜けられるアイテムは「空間」と扱われ、mobがスポーンすることができます。
ただし、水や溶岩の中ではモンスターはスポーンすることはできません。
なので「空間」としては扱われません。
また、トラップドアのような幅1ブロック未満の広さの空間の場合、モンスターの十分入れるスペースであればモンスターはそこでもスポーンできます。

3.暗いこと

Minecraftには明るさの段階が0〜15段階あります。
太陽の光が直接当たるところでは明るさ15、溶岩•炎•グローストーン•ジャック オ ランタンも15です。
松明の明るさは14で、明るさは光源から1ブロック離れるごとに1ずつ下がります。
スポーンブロックからみえる炎は明るさではありません。
スポーンブロックからモンスターがスポーンするのは明るさ7以下でスポーン可能です。
しかし例外があり、シルバーフィッシュは明るさ11以下でスポーンします。
検証したところ、ゾンビ、スケルトン、クリーパー、エンダーマン、スライム、クモ以外の中立mobは日光が直接当たる明るさ15でもスポーンしました。ゾンビピッグマンも明るさ15でもスポーンしました。ゾンビピッグマンは現在のPEでは最初から敵性ですが、PC版ではプレイヤーがゾンビピッグマンに攻撃しない限り敵性にはならず、中立のままだからだと思います。
つまり、敵性mobのゾンビなどは明るさ7以下でないとスポーンしないのに対し、中立mobは明るさ8以上の明るいところでもスポーンするということです。

ちなみに明るさに左右されるのは堅焼き粘土の範囲の8×8×3の範囲のみで、それ以外のガラス、水色羊毛の範囲は明るさは関係ありません。
なのでガラス、水色羊毛の範囲はどんなに明るくても8×8×3の範囲が明るさ7以下ならばmobはスポーンすることになります。

4.同じモンスターが少ないこと

スポーンブロックから出たモンスターが、その場から離れられない場合、そのモンスターは6匹までしか増えません。同じ種類のモンスターが近くに寄ってきた場合もそれも合計して6匹のようです。違うモンスターなら影響は受けません。

その6匹の制限に引っかかる範囲というのは、スポーンブロックから東西南北に8ブロックの17×17ブロックが横方向の広さ、

そこから上と下に4ブロックずつ、高さ9ブロックとなります。
スポーンブロックが中心の17×17×9ブロックが6匹制限の範囲です。

備考

この記事は下記の動画を参考にしました。

スポンサードリンク

Menu

メニュー


アップデート情報
次回のアップデート情報をお届け



サバイバル攻略
生き延びるためのテクニック


MOD・スキン・テクスチャ・アドオン
雰囲気を変えてプレイ


レッドストーン
レッドストーンを利用したテクニック








Wiki公式Twitterアカウント

Twitterでも更新情報をお届けしております!

メンバーのみ編集できます